お金を借りる場合は審査が必要です。

お金を借りるには、審査が必ず必要です。審査に通るということはあなたに返済する力があると認められた証拠なのです。逆に審査におちてしまった場合は返済できない可能性が高かったということなので、審査に通れば、あなたも安心して利用することができますよね。

 

お金を借りるなら、カードローンがおすすめです。なぜならカードローンは他の借りる方法よりも早く対応してもらえるので、すぐに審査の結果がわかります。カードローンの審査回答時間は最短で30分で審査に通ればすぐにお金を借りることができます。

 

審査で必要な書類も少ないので必要書類の準備に時間がかかりませんので初めてお金を借りる人でも安心です。カードローンでお金を借りた場合、金利はかかりますが、金銭トラブルに巻き込まれにくいです。友人にお金を借りてトラブルになってしまったという話はよく聞きます。カードローンに申込みできる条件は20歳から69歳までの安定した収入がある方です。この条件を満たしていれば借入ができます。

 

アルバイトやパートをしていれば、大学生や主婦の方でも利用ができます。ここでは、初めてカードローンを利用する人のために申込み方法や審査方法を紹介しています。

初めての利用におすすめのカードローン

プロミス

最短1時間融資も可能!!

  • カードありかなしか選べてカードレスで利用可!
  • 来店・郵送不要のご利用も可能!

◎→プロミスの詳細はこちら

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

 

WEB完結で会社への電話連絡なし!で利用できるカードローン
モビット 
モビット

土日でも申込みキャッシングOK!

  • WEB完結で来店なし!自宅への郵送なし!
  • 即日融資も可能!

◎→モビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

お金,借りる,審査

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

カードローン審査の所要時間

お金を借りるなら必ず審査が必要です。家のローンや車のローンを組む時も必ず審査がありますよね。それと一緒でお金を借りるなら審査は必要不可欠です。カードローンの審査は、審査受付時間内に申込みができれば最短30分で回答してくれます。審査通過後は振込または、カードを発行すれば、すぐにお金を借りることができます。

 

申込み審査借入の所要時間は、最短1時間です。もちろん審査の結果に落ちてしまった時は借入することができません。

 

申込みに必要な書類について

審査を受けるには、申込みしないと審査を受けることができません。申込み方法は4つあります。その中からあなたの都合に合った申込み方法で申込みしましょう。申込みに必要な書類は全部で2つです。それは本人確認書収入証明書です。他には必要ありません。

 

ただし、ネットで完結するサービスなどを受ける場合は各カードローンが指定している銀行の口座を登録しないといけないので、指定している口座を持っているとスムーズです。プロミスを振込で利用したい場合は、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録すると24時間最短10秒で振込ができます。三井住友銀行かジャパンネット銀行登録しておけば、土日も利用できるので土日の利用が多い場合は登録しましょう。

アルバイトもお金を借りることができる?

カードローンはお金を借りる方法の中で1番おすすめの方法と言えます。友達や親にお金を借りる場合少額なら金銭トラブルになる可能性も低いですが大きい金額になると金銭トラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。そして、1番が親や友達にお金を貸してほしいと頼みにくいですよね。金銭トラブルで関係がなくなってしまうリスクなども考えるとカードローンが1番利用しやすいと言えるでしょう。

 

カードローンの申込み条件は20歳から69歳までの安定した収入がある方なので、アルバイトの方も申込み&借入も可能です。アルバイトさんが審査で注意しておきたいことを別のページでまとめましたので、審査を受ける前にはぜひ参考にしてください。

 

参考:アルバイトの方もお金を借りることが可能!

 

審査の内容について

お金を借りるには、審査が必要です。審査は、何を審査するかというと、あなたの返済能力があるのかどうかを調べます。審査で重要なのは、今までの借入の経歴や返済履歴などを確認します。その時に返済を延滞してしまった経歴がある場合は審査も通りにくくなります。

 

そして、あなたの年収や勤務地先などを調べてその上で、希望借入金額を返済することができるのかを審査していきます。返済が厳しいと判断された場合は審査に落ちることもありますが、希望借入額を少し下げた金額なら借入できますという交渉をされる場合もあります。

 

そう考えるとカードローンの審査はあなたの返済能力だけじゃなくあなたにあったキャッシングプランを探してくれているとも言えるかもしれませんね。

カードローン利用での注意点!

カードローンは非常に便利なものです。便利なので、使い方を間違えると大変なことになってしまう可能性があります。慎重に利用することをおすすめします。カードローンはお金が必要な人が審査をして驚きの速さで審査の回答をしてくれます。

 

すぐにお金が必要な場合に利用しやすい反面、金利が高いというのがデメリットの一つです。金利が高いので長い期間利用すると大きな負担になってしまいます。なので、利用する場合は短期間の借入にしましょう。短期間での借入れなら金利が高くても、そこまで負担は大きくなりません。

 

金利の例

例えば10.0%で1年間10万円を借りた場合と18.0%で半年10万円を借りた場合の金利の負担はいくらになると思いますか?

 

1年間10.0%の場合は金利が10,000円です。

 

半年18.0%の場合は金利が9,000円です。
金利の計算をわかりやすくするため、返済金額などひいていない場合の金額になっています。厳密な数字を知りたい方は、これから計算に役立てる方法を紹介していきます。

つまり、金利も大事ですが、返済する期間も考えないと負担が大きくなるので気をつけないといけません。カードローンでお金を借りる場合は計画を立てて利用することをおすすめします。

 

返済計画をするならプロミス公式サイトの返済シミュレーション!

先ほどの金利の計算は、分かりやすくするために大まかな計算をした金額になっています。実際は、返済の際に元金が減っているので、返済の金利も変わります。つまり、あなたが負担する金利はもう少し安くなります。その厳密な数字を知りたい方は

 

金利を計算する公式があります。ですが、公式に当てはめて計算して計算ミスなどあったら大変です。もっと効率よく早く計算する方法があります。

 

それは、プロミス公式ホームページにある返済シミュレーションです。自分の借りる金額返済期間そして金利の3つを入力するだけで、月々の支払金額と実際に自分が負担する金利もわかります。計算が苦手な人や返済プランを立てたい人は利用してみてください。

 

 

相互リンクとランキングプラス

更新履歴